広島県府中市が策定した「大学誘致基本構想」が発表されました。

~府中市HPより~
近年、アジアの経済発展に伴う航空需要の増加により、航空技術者等の人材不足が懸念されている中で、国は「航空産業ビジョン」を策定し、航空技術者の育成等を重点課題としています。一方、府中市では、人口減少・少子高齢化に対処するため、ものづくり産業の技術を生かした新産業を創出することがもとめられています。
こういったことから、航空産業の人材育成を国の政策として進めるよう、専門大学制度等を活用した「国立大学法人航空技術大学(仮称)」の設置を国に求め、その一部である無人航空機コースを府中市に誘致することを目指すため、大学誘致基本構想を策定しました。この構想を基に、広島県や各省庁等への働きかけを行い、大学の設置・誘致に取り組みます。

大学誘致基本構想