12月4日、広島県府中市においてふちゅう大学誘致の会が主催する「定例会」に参加しました。
定例会は、毎月開催されており、有志のメンバーで運営されています。

今回話題となったのは、府中市を対外的に表現する際に使用する「キャッチコピー」の検討。
府中という名前は全国でも多く、東京都府中市(武蔵府中)や広島県安芸郡府中町(安芸府中)などがあることから広島県府中市(備後府中)と区別するために「キャッチコピー」をつけるというもの。
様々な案が提案されましたが、結果として宿題で持ち帰ることに。

府中市(備後府中)は航空技術大学(仮称)誘致と航空産業の発展を目指すことから、空に関わるキャッチコピーができるといいなと思うところです。(JCAPI担当)


定例会風景