3月16日(金)、2017年度最後のJCAPI理事会を開催しました。
2017年度は、無人航空機産業を中心とした活動となり、広島県府中市と「大学誘致基本構想」を策定するなど一定の成果を得る活動となりました。
賛助会員につきましても、1社+1団体入会いただき、更なる推進力を得ることができました。
2018年度は、有人航空機産業の活動についても追及するとともに、備後地区を皮切りとした「瀬戸内無人航空機産業総合戦略」を推進して参ります。

また、活動を支援して頂く企業等の賛助会員ご入会につきましても、引き続き募集していますので、ご応募頂きますようお願い申し上げます。