8月31日から9月2日かけて、財団法人国際研修交流協会主催の第32回国際セミナーが開催され、「復興加速専門家会議(座長:石島辰太郎氏)」に参加しました。

第一部は、復興・防災の現状と課題と題し、福島県などから話題が提供されました。
第二部は、復興加速と新構想と題し、JCAPIから「防災から復興再生をカバーする無人航空機産業のビジョン」と題して講演しました。

福島県の復興は、依然続いているものの、震災に対する風化も懸念されており、復興を加速する必要があることを再認識しました。
福島県は、「共感」、「共鳴」から「共働」へと長期的なビジョンで取り組まれています。

JCAPIは専門家人材の育成について引き続き長期的な支援を実施いたします。

復興加速専門家会議

JCAPI 星専務理事講演

場所:福島県福島県耶麻郡北塩原村 アクティブリゾーツ裏磐梯